中央学院大・武田主将「わっしょい野球」で苦しみながらつかんだ初の日本一

<明治神宮大会:中央学院大9-8慶大>◇大学の部決勝◇25日◇神宮中央学院大が「わっしょい野球」で初の日本一に輝いた。最大4点のビハインドから1点差まで詰め寄った6回。1死満塁で武田登生主将(4年=中央学院)が3点適時二塁打を放つなど一挙5得点で逆転した。苦しみながらつかんだ栄冠...

Source: