交渉進展なく、ロックアウトか 大リーグ、MLBと選手会

 【ニューヨーク共同】米大リーグ機構(MLB)と選手会の労使協定は失効期限の12月1日まで1週間を切っても、交渉に進展はない。26日のスポーツ専門サイト「アスレチック」は「経営者側が新協定の交渉手段としてロックアウト(経営者による施設封鎖)に備えている」と合意に至らないことが不...

Source: