オラクルパーク名物「スプラッシュ・ヒット」とは…日本人選手は0本、歴代最多はボンズの35本

<ジャイアンツ-ドジャースズ>◇14日(日本時間15日)◇オラクルパーク

ドジャース大谷翔平投手(29)が、日本人初のスプラッシュヒットを放つか注目を集めている。

「スプラッシュ・ヒット」は、ジャイアンツの本拠地オラクルパーク右翼側の外側に広がる小さな湾「マッコービーコーブ」に到達する場外弾のこと。2000年に同球場がオープンしてから、これまで164発のスプラッシュ・ヒット(ジャイアンツ選手103本、ビジター選手61本)が出ているが、日本人選手が放ったことはまだない。

アジア出身選手では韓国の秋信守(レンジャーズ)が2020年8月2日に1本、同じく韓国の崔煕渉(マーリンズ)が2004年4月30日に1本放っている。打たれた投手では、2017年9月11日にタイガース前田健太(当時ドジャース)がデナード・スパンに浴びている。

初のスプラッシュ・ヒットは2000年5月1日にジャイアンツのバリー・ボンズがメッツ戦で放っており、歴代最多のスプラッシュヒットもボンズで8シーズンで35本。ビジターチームの選手ではマックス・マンシー(ドジャース)、カルロス・デルガド(メッツなど)、アダム・ラローシュ(ダイヤモンドバックスなど)の3本が最多となっている。

2024-05-15T01:25:14Z dg43tfdfdgfd