【バスケ】B3降格の新潟が五十嵐圭選手にオファー 元日本代表の新潟出身にチームの再建託す

今季B2最下位に終わり、来期はB3で戦う新潟アルビレックスBB。チームの立て直しを図る中、地元・新潟県上越市出身で元日本代表の五十嵐圭選手に獲得オファーを出していることを明らかにしました。

今季B2で7勝53敗の最下位となり、B3への降格が決まったアルビBB。チームの立て直しが急務となる中、群馬クレインサンダーズの五十嵐圭選手に獲得オファーを出していると、チーム関係者が明かしました。

上越市出身の五十嵐選手はBリーグ初年度の2016年にアルビBBに入団。5シーズンにわたりチームの柱として活躍し、2018年~19年シーズンにはチーム初の地区優勝にも貢献しました。

群馬でB1リーグで戦った今季は24試合に出場しています。

関係者によりますと、契約合意に向けて現在交渉中で、五十嵐選手は前向きに検討しているということです。

人気と実力を兼ね備えた五十嵐選手の加入はチーム再浮上に向けた大きなポイントになりそうです。

2024-05-15T10:13:04Z dg43tfdfdgfd