大谷出場試合で…“ファンになった”女性に注目 普段と違う位置で「かわいい」「美しい」

地元放送局のレポーター、ワトソンさんが試合を観戦

ドジャース・大谷翔平投手が出場した敵地・ヤンキース戦で“ファンになった”女性が話題になっている。地元放送局のキルステン・ワトソンさんが8日(日本時間9日)の試合を観客席で観戦。SNSでは「かわいいですね」「美しい」とコメントが寄せられている。

普段はドジャースのレポーターを務め、大谷や山本由伸投手らにインタビューも行っているため、日本人にもお馴染み。ただ、この日は自らのインスタグラムで「今夜はファンにならないとね」と投稿。私服で観客席に座っていた。

試合はドジャースがテオスカー・ヘルナンデス外野手の2本の本塁打などで11得点を奪い快勝した。最終的に3連戦はドジャースが2勝1敗で勝ち越した。

SNSでは普段とは違うワトソンさんに注目。「なんて素晴らしい」「いつものように美しい」とコメントが寄せられていた。(Full-Count編集部)

2024-06-11T06:10:34Z dg43tfdfdgfd