大谷、12号含む3安打=打率は両リーグトップ―米大リーグ

 【サンフランシスコ時事】米大リーグは14日、各地で行われ、ドジャースの大谷はジャイアンツ戦に2番指名打者で出場し、四回に今月6日以来の一発となる12号先制ソロを放つなど、5打数3安打2打点で10―2の大勝に貢献した。12号はナ・リーグトップタイ。

 1試合3安打以上は今季7度目で、打率3割6分1厘は両リーグ1位。五回は中前打、七回には左翼線へ適時二塁打を放った。あと三塁打が出ればサイクル安打だった。

 カブスの鈴木はブレーブス戦に2番右翼で出場し、4打数無安打。カブスは0―7で敗れた。 

2024-05-15T06:36:53Z dg43tfdfdgfd