スポーツ

Trending:


体操界は飲酒喫煙「常態化」の衝撃…かつてスポンサー企業もブチギレていた!【体操女子・宮田笙子 飲酒喫煙でパリ五輪辞退の波紋】#1

【体操女子・宮田笙子 飲酒喫煙でパリ五輪辞退の波紋】#1 まさに前代未聞である。 日本体操協会は19日、東京都内で会見し、パリ五輪体操女子日本代表の主将を務める宮田笙子(19)に飲酒と喫煙の事実が発覚したため、出場を辞退すると発表した。 宮田は6月末から7月にかけてナショナルトレーニングセンター(NTC=東京・北区)のアスリートビレッジで喫煙と飲酒をしたこと...


巨人のグリフィンが4連勝…広島は阪神との延長戦制し3連勝

巨人4―3中日(セ・リーグ=20日)――巨人は一回、内野ゴロの間に先制。三回に大城卓の2点打、六回に丸の適時打で加点した。グリフィンは七回途中2失点で4連勝。中日は終盤の追い上げ及ばず。 ◇ 広島1―0阪神(セ・リーグ=20日)――広島が3連勝。延長十一回、小園の犠飛で決勝点を奪った。7回無失点の大瀬良ら投手陣の粘りが光った。阪神は打線が振るわず、2試合連続...


<速報>渋野日向子、吉田優利が決勝進出圏内でホールアウト 西郷真央は上位争いへ

<Danaオープン 2日目◇19日◇ハイランド・メドウズGC(オハイオ州)◇6555ヤード・パー71>現在、第2ラウンドが進行中。午後組がプレーを続けているが、5人が出場する日本勢はすべてホールアウトした。 古江メジャーVを日本勢がシャンパンで祝福!【動画】 首位と4打差の15位で2日目を迎えた西郷真央は午前組でプレー。こ...


シード今治西がサヨナラ負け 昨夏決勝で敗退の雪辱果たせず

(20日、第106回全国高校野球選手権愛媛大会2回戦 今治西1―2聖カタリナ) 今治西―聖カタリナ 九回裏聖カタリナ、三塁走者の大沢⑧が生還してサヨナラ勝ちし、喜ぶ選手たち=2024年7月20日午後0時25分、坊っちゃん、中川壮撮影 聖カタリナが終盤に鮮やかな攻撃をみせ、第2シードの今治西を破った。 聖カタリナは1点を追う八回、代走の本多叶芽(かなめ)選手(...


【巨人】超攻撃型オーダーで連敗阻止へ 岡本和真が2試合ぶり左翼スタメン、大城卓三は一塁起用…中日戦スタメン

◆JERA セ・リーグ 中日―巨人(20日・バンテリンドーム) 巨人は20日、中日戦のスタメンを発表した。 連敗阻止へ攻撃型のオーダーを組んだ。岡本和真内野手が2試合ぶりに左翼で先発し、打撃好調の大城卓三捕手は一塁で起用された。19日の同戦で1軍復帰後初安打を放った坂本勇人内野手は、3試合連続で「6番・三塁」でスタメン出場する。 先発マウンドはフォスター・グ...


宮田笙子のパリ五輪辞退 順大が声明 辞退には異論も「常習性ないなら反省前提に出場あり得ると」「社会的ペナルティーの重さに懸念」 喫煙は友人宅

体操女子でパリ五輪代表だった宮田笙子(19)=順大=が19日、喫煙と飲酒が発覚し、日本体操協会の行動規範の違反で同五輪代表を辞退したことを受けて、所属する順大が公式ホームページで謝罪した。 「本学スポーツ健康科学部に在籍する学生宮田笙子につきましては、この度、日本体操協会の『日本代表選手・役員の行動規範』に抵触する喫煙・飲酒行為が明らかになったものとして、パ...


高校野球人生に幕、出場せずも「全部出し切った」倉敷翠松・田中主将

(20日、第106回全国高校野球選手権岡山大会3回戦 倉敷翠松2―3岡山理大付) 三塁コーチで声を出す倉敷翠松主将の田中俊輔=2024年7月20日、マスカット、勝亦邦夫撮影 十回裏、ベンチで声を出し続ける倉敷翠松の主将、田中俊輔(3年)の眼前を、岡山理大付のサヨナラの走者が駆け抜けていく。「高校野球人生が終わってしまった」。選手としては最後と心に決めて臨んだ...


二塁打が“本塁打”…怠慢に批判殺到「信じられない」 ド軍移籍候補の大物が「酷い守備」

レイズのアロサレーナの“怠慢”にファン激怒「信じられないやる気のなさ」 【MLB】ヤンキース 6ー1 レイズ(日本時間20日・ニューヨーク) レイズのランディ・アロサレーナ外野手が“怠慢守備”を見せて批判を浴びている。19日(日本時間20日)の敵地・ヤンキース戦でクッションボールをお手玉すると、山なりの返球を内野手へ。2失策が絡んで打者走者をホームインさせて...


橋下徹氏 体操・宮田笙子の五輪辞退は「著しく不合理だとは思わない」…スケボーの事例と比較説明

元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が20日、自身の「X」(旧ツイッター)を更新。未成年喫煙と飲酒発覚でパリ五輪への出場辞退となった体操の宮田笙子について、私見を述べた。 この五輪辞退という判断には、ネット上で賛否両論が飛び交っている状況。橋下氏も「行為に対してペナルティが重すぎるという声が多い」と紹介した上で「単なる未成年者喫煙・飲酒禁止違反すなわち私的な場での...


松山英樹、通算9オーバーでホールアウト…全英オープン第3ラウンド

【トルーン(英)=小石川弘幸】男子ゴルフの今季メジャー最終戦、全英オープン選手権は20日、英トルーンのロイヤルトルーンGC(7385ヤード、パー71)で第3ラウンドが行われ、54位から出た松山英樹は1バーディー、5ボギーで回り、通算9オーバーでホールアウトした。 19日に行われた第2ラウンドでは6オーバーまでが決勝ラウンドに進出。桂川有人、川村昌弘ら松山以外...


選抜出場の創志学園が敗れる、岡山学芸館に 高校野球岡山大会

(20日、第106回全国高校野球選手権岡山大会3回戦 創志学園1―6岡山学芸館) 敗戦後、応援席にあいさつした創志学園。泣き崩れる選手もいた=2024年7月20日、マスカット、勝亦邦夫撮影 今春の選抜大会に出場した創志学園が20日、岡山大会3回戦で岡山学芸館に1―6で敗れ、姿を消した。 創志学園は三回に先制点を許し、六回にも3失点。七回に1点を返したものの、...


センバツ王者・健大高崎、延長十一回タイブレーク制し8強 高校野球

第106回全国高校野球選手権群馬大会(県高野連、朝日新聞前橋総局主催、毎日新聞前橋支局など後援)は20日、前橋市の上毛新聞敷島球場など2会場で3回戦4試合が行われた。 春のセンバツで県勢初優勝を果たした健大高崎は、延長十一回タイブレークの末、桐生第一に6―5でサヨナラ勝ちした。延長十一回1死一、二・・・


渋野日向子 7試合連続の予選通過も「外しまくってすごく苦しいラウンド」

米女子ゴルフツアーの「ダナ・オープン」2日目(19日=日本時間20日、オハイオ州シルバニアのハイランドメドーズGC=パー71)、40位から出た渋野日向子(25=サントリー)は1バーディー、1ボギーの71、首位と10打差の通算1アンダーとし、50位で決勝ラウンドに進んだ。 10番スタートの渋野は18番パー5をボギーとすると、折り返した後半の4番パー4で「自分の...


【体操】宮田笙子所属の順天堂大学異論「出場もあり得ると考えていた。辞退は誠に残念な思い」

パリオリンピック(五輪)に出場する体操女子の日本代表主将の宮田笙子(19=順大)が飲酒と喫煙が確認され五輪を辞退したことに、在籍する順天堂大学が20日までに声明を出した。「常習性のない喫煙であれば、本人の真摯(しんし)な反省を前提に十分な教育指導をした上で、出場することもあり得ると考えていた。辞退という結果には、本人が負う社会的ペナルティーの重さへの懸念から...


ドジャース戦でまさかの“落球”→微妙判定に物議 「これヒットなら自責点つくんでしょ?」「僕も訴えたことある」上原浩治氏も怒り心頭

【MLB】ドジャース 4-1 レッドソックス(7月19日・日本時間20日/ロサンゼルス) 物議を醸す判定に解説者・上原浩治氏も怒りを露わにした。外野手2人が交錯する形で落球した打球だったが、記録はヒットに。上原氏は「これがヒットなら自責点つくんでしょ?」と投手の気持ちを思いやった。 【映像】物議を呼んだ落球の瞬間 問題のシーンはドジャースが1点を追いかける7...


パリオリンピック代表の福部真子、日本新記録…女子100m障害

オールスターナイト陸上が20日、神奈川県のレモンガススタジアム平塚で行われ、女子100メートル障害でパリ五輪代表の福部真子(日本建設工業)が12秒69の日本新記録をマークした。自身が持つ従来の記録を0秒04更新した。 「本当にビックリ」 12秒7の壁を破る12秒69の日本新。女子100メートル障害の福部は「12秒7台が出ればと思っての6台だったので、本当にビ...


適時打に喜び、ミスに泣いた 桐蔭学園・寺沢「野球を知った試合」

(20日、第106回全国高校野球選手権神奈川大会準々決勝 向上9―6桐蔭学園) 桐蔭学園―向上 八回裏、向上桧原のスクイズで三塁走者古知屋が生還。捕手久我=2024年7月20日午後1時29分、等々力、堅島敢太郎撮影 迷いはなかった。5点を追う七回表、1点を返しなお、1死二塁で左打席に入った桐蔭学園の寺沢太智(3年)は、初球の内角寄りの直球をフルスイングした。...


4連勝日本ハム、新庄剛志監督「どの投手がこようが苦手意識がないからロッテさんには勝っている」15安打の打線たたえる

◇20日 ロッテ2―10日本ハム(ZOZOマリン)


「タナカは異なる次元をもたらす」田中碧の獲得に動くべき!英メディアがイングランド名門に提言「最高の舞台で良いパフォーマンスを見せられる」

昨季の昇格プレーオフで敗れたリーズは、新シーズンこそプレミアリーグ復帰を果たそうと意気込んでいる。その目標達成に貢献できるひとりが、田中碧だとの声が寄せられた。 この名門が昨夏も田中に関心を示していたのは知られている。英メディア『Football League World』は7月19日、今夏もクラブは獲得に乗り出すべきとの見解を示した。 グレン・カマラの去就...


パリ辞退で宮田笙子は憔悴 きっかけは「通報」だった わずか5日間で協会即断 否定的な意見も重視された「体操ニッポン」の称号

日本体操協会は19日、都内で緊急記者会見を行い、パリ五輪女子代表の宮田笙子(19)=順大=が喫煙と飲酒行為により代表を辞退したことを発表した。 パリ五輪開幕まで1週間を前に、日本体操界に大激震が走った。事態が急変したのは15日。きっかけは強化本部への「通報」だった。16日に原田コーチが本人に確認し、疑いが浮上。重大な「代表行動規範違反」となる可能性が発生した...


「ちょっと分かんない、脳振とうの所見があるかも」ソフトバンク小久保監督、本塁交錯で途中交代の海野隆司について言及

◆西武5―3ソフトバンク(20日、ベルーナドーム) ソフトバンクの小久保監督が途中交代した海野隆司捕手について言及した。 海野は7回の守備で本塁に生還しようとした西武・外崎修汰と交錯した際に後頭部付近を痛めた。直後にうずくまる姿を見せたが、歩いてベンチへ引き揚げ、8回の守備から退いていた。 小久保監督は試合後、「ちょっと分かんないです。脳振とうの所見があるか...


「喫煙してることを知ってる関係者もいたのでは?」体操女子・宮田笙子の“五輪辞退”にバルセロナ五輪出場の法政大教授がスタッフにも「責任の一端はある」と指摘

日本体操協会は7月19日、東京都内で緊急会見を開き、体操女子でパリ五輪代表の主将を務める宮田笙子(19歳・順天堂大学)が飲酒と喫煙が確認されたため、五輪出場を辞退したことを発表した。同選手は喫煙疑惑でチームを離脱し、その後、協会の聞き取り調査で飲酒も明らかとなった。 日本のエースとしてパリ五輪での活躍が期待されていた宮田は、合宿のため訪れていたモナコでオリン...


【西武】渡辺GM兼監督代行「違反だから。普通にダメでしょう」相手左腕の左手指輪を指摘後に勝ち越し成功

◆パ・リーグ 西武5―3ソフトバンク(20日・ベルーナドーム) 西武が8回2死満塁、外崎の2点二塁打で勝ち越し自力でのCS進出の可能性を残した。 8回、2番手のヘルナンデスに対し、先頭・源田の4球目の後だった。ベンチから出た渡辺GM兼監督代行が審判になにやら指摘した。すると、球審がヘルナンデスの元に確認。左腕がつけていた指輪を通訳に渡し試合は再開した。 ブル...


選抜王者・健大高崎が延長戦を制す 極限の九回裏、主将の「決意」

(20日、全国高校野球選手権群馬大会3回戦、健大高崎6―5桐生第一=延長十一回タイブレーク) 九回に同点適時打を放ち、一塁上で喜ぶ健大高崎の斎藤銀乃助=上毛新聞敷島 3時間54分に及ぶ激闘を制したのは、選抜王者の健大高崎だった。 延長十一回裏1死一、二塁。高く舞いあがった打球が、中堅手の頭上を越えた。その瞬間、ベンチの選手たちはサヨナラ勝ちを確信。次々と両手...


加納陸「もらってはいけないパンチをもらってしまった」…WBOフライ級王座決定戦で3回KO負け

世界ボクシング機構(WBO)フライ級王座決定戦が20日、両国国技館で行われ、同級2位の加納陸(大成)は、同級3位のアンソニー・オラスクアガ(米)に3回KOで敗れ、王座獲得はならなかった。 加納 「もらってはいけないパンチをもらってしまった。自分が持っているものを出させてくれないオラスクアガの強さが際立った試合だった」


体操女子・宮田笙子の『喫煙&飲酒』代表辞退、コーチの涙に疑問の声 「お涙ちょうだい路線に」「プレッシャーをどうにかするのがコーチ」

体操女子のパリ五輪日本代表で主将に選ばれていたエースの宮田笙子選手(19)=順天堂大=が喫煙、飲酒による代表行動規範違反があったとして代表を辞退した。日本体操協会は19日に東京都内で緊急記者会見を開き宮田選手の代表辞退を発表したが、会見で恩師の原田睦巳・日本代表コーチ(順天堂大体操部女子監督)が涙したことにネットでは疑問視する意見が相次いだ。


【阪神】岡田監督もあきれ顔のドタバタ劇… 延長11回に1プレーで2失策→勝ち越し許す

<阪神-広島>◇20日◇甲子園 阪神守備陣が勝負どころでドタバタの痛恨ミスを連発した。 0-0の延長11回。無死一塁から富田蓮投手(22)がバント処理したが、一塁送球が浮いて打者走者を生かしてしまった(記録は犠打失策)。 ボールがこぼれている間に一塁走者・大盛穂(27)が三塁へ。 こぼれたボールを拾った二塁手の中野拓夢内野手(28)があわてて三塁に投げたが間...


レ軍監督、大谷翔平にお願い「今週末だけは不調に」…プレーオフへ勝負の後半戦始まる

レッドソックスのアレックス・コーラ監督は19日、ドジャース戦の試合前に取材に応じ、大谷翔平選手について「常に彼と対戦するのは楽しい。ただ今週末だけは不調になって、また月曜日に復調してほしいね。もしかしたら、スポーツ界でベストのアスリートかもしれない。とりわけ怪我がなければ、彼は高いレベルで投球できる。それは誰もできないことだ」と称賛した。


【速報】渋野日向子は「71」で7戦連続通過へ 西郷真央が上位争い

◇米国女子◇Danaオープン for チルドレン 2日目(19日)◇ハイランドメドウズGC(オハイオ州)◇6666yd(パー71) 1アンダー40位から出た渋野日向子は1バーディ、1ボギーの「71」で回り、通算1アンダーで予選ラウンドを終えた。ホールアウト時点で暫定48位前後。7試合連続の予選通過、3度目の大会出場で初の決勝ラウンド進出が濃厚となっている。 ...


【広島】新井監督「今日も粘り勝ち」63年ぶり球団最長タイの甲子園6連勝で堅首/一問一答

◆JERAセ・リーグ 阪神0―1広島=延長11回=(20日・甲子園) 広島は、阪神との我慢比べを制した。0―0の延長11回無死満塁から4番・小園が決勝犠飛で勝負を決めた。投手陣は先発・大瀬良が7回無失点の好投から3戦連続の完封リレーは2年ぶり。2戦連続の1―0勝利は1989年以来35年ぶりだった。今季黒星スタートだった甲子園では6連勝となり、球団で1961年...


まさかの敬遠でMVPと勝負「グレートな回だった」 逆転勝ちにロバーツ監督はニヤり

スミスを敬遠で満塁→フリーマンが満塁弾 【MLB】ドジャース 4ー1 Rソックス(日本時間20日・ロサンゼルス) ドジャースは19日(日本時間20日)、本拠地でのレッドソックス戦に4-1で逆転勝利を収めた。1点ビハインドの8回にフレディ・フリーマン内野手が右翼へ逆転満塁弾を放ち、本拠地は熱狂。後半戦初戦を勝利で飾った。試合後、デーブ・ロバーツ監督は「グレート...


【阪神】連夜のバント処理失敗&完封負け…63年ぶり甲子園で広島に6連敗 8年ぶりBクラスで球宴へ

◆JERAセ・リーグ 阪神0―1広島=延長11回=(20日・甲子園) 阪神は今季2度目の4連敗で、貯金がなくなった。5日以来の勝率5割に逆戻り。4位でオールスターを迎えることが決まった。2016年以来、8年ぶりのBクラスターン。甲子園での広島戦は4月10日から6連敗で、1961年4~7月以来、63年ぶりのワーストタイとなった。 延長11回の守りで痛恨のミス。...


【巨人】阿部監督「とにかく明日の1試合だけを勝つ」 連敗阻止し首位ターンに望み

巨人が20日の中日戦(バンテリン)で僅差ゲームをものにし、首位ターンに望みをつないだ。 この日は岡本和を左翼に回す攻撃的布陣で臨み、竜先発・メヒアを5回途中3失点でKO。投げては先発・グリフィンが7回途中2失点の好投。2点リードの9回に守護神・大勢が1点差に追いつかれたが、4―3で逃げ切ってチームの連敗を阻止した。 試合後、阿部慎之助監督(45)は「ナイスピ...


宮田笙子のパリ五輪出場辞退に橋下徹さんが私見「未成年者喫煙・飲酒=不良という固定観念で安易に出場辞退を迫ってきたツケ」

元大阪府知事の橋下徹さんが19日、自身のX(旧ツイッター)に新規投稿。体操女子の宮田笙子(19)=順大=が飲酒と喫煙のためパリ五輪出場を辞退したことについて私見をつづった。


「気持ちは熱く、頭は冷静に」富岡西・横田選手が逆転二塁打

(第106回全国高校野球選手権徳島大会2回戦 富岡西4-2池田) 富岡西―池田 八回表富岡西、横田の適時二塁打で二塁走者に続き、一塁走者川田が生還し逆転=2024年7月20日午後5時37分、むつみ、吉田博行撮影 富岡西の横田昇吾選手(3年)が好機の一振りで、池田から逆転勝利をもぎ取った。 2点を追う八回、先頭打者の大西悠道(はるみち)選手(3年)の中越二塁打...


角田裕毅はQ3進出もクラッシュ、マシン大破で10番手 ノリスPP F1ハンガリーGP予選

◇F1第13戦ハンガリーGP予選(2024年7月20日 モジョロード ハンガロリンク=1周4.381キロ) 前戦の英国GPで4戦ぶりに入賞したRBの角田裕毅は予選3回目(Q3)でクラッシュし、10番手だった。総合2位につけるマクラーレンのランド・ノリス(英国)が1分15秒227で3戦ぶり今季2度目のポールポジション(PP)を獲得。2番手は同僚オスカー・ピアス...


1点差で逃げ切った巨人・阿部監督「大城のタイムリーが大きかった」 大勢にはチクリ「(打者が)待っているボールを全部投げちゃう」

(セ・リーグ、中日3-4巨人、15回戦、巨人7勝7敗1分け、20日、バンテリンD)巨人は1点差に詰め寄られながらも逃げ切り、今カード1勝1敗。貯金は再び今季最多タイの7となった。阿部慎之助監督(45)は「大城のタイムリーが大きかった」と、1-0の三回に2点右前打を放った5番・大城卓をたたえた。 2点リードの九回は守護神・大勢が3安打を浴びて1点差に迫られた。...


2季連続で県大会準Vの古豪・池田が敗れる 高校野球徳島大会

(20日、第106回全国高校野球選手権徳島大会2回戦 池田2―4富岡西) 富岡西―池田 八回表富岡西、横田の適時二塁打で二塁走者に続き、一塁走者川田が生還し逆転=2024年7月20日午後5時37分、むつみ、吉田博行撮影 甲子園で春夏通算3度の優勝を誇る古豪・池田が2回戦で、富岡西に敗れた。第74回大会(1992年)以来、10回目の全国選手権出場はならなかった...


為末大氏が長文投稿「どうか、協会としても出場できる道を探って」宮田笙子の五輪辞退に「叱りながら、愛を持って支える社会を作っていくべき」

陸上男子400メートルハードルの世界陸上2大会銅メダリストで、現在はスポーツコメンテーターを務める為末大氏が20日、Xを更新。喫煙と飲酒行為によって体操女子パリ五輪代表を辞退した宮田笙子について長文を投稿し「どうか、協会としても出場できる道を探って欲しいです」と訴えた。 為末氏は三つの観点から「これを機に、十代の子供たちが問題を起こした時に、叱りながら、愛を...


不可解なカブス鈴木誠也の通訳解雇、地元メディア『コミュニケーション問題』を取り上げる「最大の理由は外野での度重なるミスだ」

◇19日(日本時間20日) カブス2―5ダイヤモンドバックス(シカゴ)


「非常識な話じゃないか」体操女子・宮田笙子の“前代未聞”の五輪辞退に海外記者も反応「日本代表にとっては大損失」「残念だ…」

日本体操協会は7月19日、東京都内で緊急会見を開き、体操女子でパリ五輪代表の主将を務める宮田笙子(19歳・順天堂大学)が飲酒と喫煙が確認されたため、五輪出場を辞退したことを発表した。同選手は喫煙疑惑でチームを離脱し、その後、協会の聞き取り調査で飲酒も明らかとなった。 宮田は、合宿のため訪れていたモナコで、五輪の日本代表選手として“行動規範違反”があったとして...


大の里が3連勝で白星先行 「勢いに乗れた」 大相撲名古屋場所

◇大相撲名古屋場所(20日、愛知・ドルフィンズアリーナ) ◇○大の里(寄り切り)熱海富士● じわじわ前に出て、相手を寄せ付けなかった。大の里が力で圧倒して3連勝。中日を前に今場所で初めて白星が先行した。 熱海富士に左のまわしを取られて得意の形に持ち込まれたが、大の里は冷静だった。「腰の重い相手なの・・・


宮田笙子「五輪辞退」…五輪3大会連続メダリストが「ウェークアップ」生出演で見解「チームの規範を守れなかった…もったいなかった」

日本テレビ系「ウェークアップ」(土曜・午前8時。読売テレビ制作)は20日、日本体操協会が19日に都内で会見し、パリ五輪女子日本代表のエースで主将の宮田笙子=順大=に、飲酒と喫煙が確認されたため、五輪代表を辞退したことを発表したことを報じた。 日本協会の行動規範に反したため。日本オリンピック委員会(JOC)も「辞退届」を受理し、認めた。発覚は15日に強化本部に...


中谷潤人、1回KOで初防衛…WBCバンタム級1位のアストロラビオを圧倒

ボクシング・ダブル世界戦(20日・両国国技館)――世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者・中谷潤人(M・T)は挑戦者の同級1位ビンセント・アストロラビオ(フィリピン)を1回KOで下し、初防衛に成功した。世界ボクシング機構(WBO)フライ級王座決定戦で、2位の加納陸(大成)は3位のアンソニー・オラスクアガ(米)に3回KOで敗れた。世界ボクシング協会(WB...


【阪神】高橋遥人「29」、川原陸「92」、佐藤蓮「98」3人を一斉に支配下登録

阪神は20日、育成選手だった高橋遥人投手(28)、佐藤蓮投手(26)、川原陸投手(23)の3人を支配下登録すると発表した。背番号は高橋が「29」、佐藤蓮が「98」、川原が「92」。 17年ドラフト2位で入団した高橋は、22年にトミー・ジョン手術、昨年6月には「左尺骨短縮術」と「左肩関節鏡視下クリーニング術」を受け、今季から育成契約となっていた。 この日鳴尾浜...


「ここで来たか…」渋野日向子は会心のナイスパー締め

◇米国女子◇Danaオープン for チルドレン 2日目(19日)◇ハイランドメドウズGC(オハイオ州)◇6666yd(パー71) 最終9番、渋野日向子のフェアウェイバンカーからのセカンドは奥にこぼれた。ラフからの寄せは、砲台グリーンに乗った後でひたすらピンに向かって下りのラインとなる難しいシチュエーション。オーバーしてパーパットが4mほど残った。 この時点...


那須川天心、デビューから4連勝…WBAバンタム級4位のロドリゲスを3回TKO

世界ボクシング協会(WBA)バンタム級7位の那須川天心(帝拳)は20日、両国国技館でノンタイトル10回戦に臨み、WBA同級4位のジョナサン・ロドリゲス(米)を3回TKOで破り、デビューから4連勝を飾った。 キックボクシングなどで活躍し、抜群の知名度を誇る25歳の新鋭ボクサーは、世界ランク上位の強豪を破り、着実に成長していることを証明した。


「やってきたことが身になっている。今までだったら絶対ファウルですもんね」「大樹よく打ったですよ」小久保監督試合後の一問一答

◆西武5―3ソフトバンク(20日、ベルーナドーム) ソフトバンクは終盤に勝ち越しを許し、連勝は「3」でストップした。試合後、小久保裕紀監督の一問一答は以下の通り。 ―ヘルナンデスでやられたらしょうがない。 「そらそうやろ。ずっと抑えとんやけんね」 ―柳町達が同点3ラン。 「ああいう打撃をこのオフから目指しているんでね。やっぱりああいうフォアボール、フォアボー...


「うまくいきすぎ」昨夏の県大会王者を完封 近大福岡・田辺投手

(20日、第106回全国高校野球選手権福岡大会準々決勝 近大福岡1―0九州国際大付) 九州国際大付―近大福岡 接戦を制し、喜び合う近大福岡の選手たち=2024年7月20日午前10時57分、北九州市民、石垣明真撮影 「うまくいきすぎ」。自らそう感じるほどの快投だった。近大福岡の主将、田辺周投手(3年)が、昨年の王者で優勝候補の九州国際大付を被安打2で完封した。...


ドジャース逆転勝ち呼び込んだ守備の「ビッグプレー」 7回には致命的ミスも挽回、ロバーツ監督たたえる

◆米大リーグ ドジャース4―1レッドソックス(19日、米カリフォルニア州ロサンゼルス=ドジャースタジアム) ドジャース・大谷翔平投手(30)が19日(日本時間20日)、後半戦初戦の本拠地・レッドソックス戦に「1番・指名打者」でフル出場し、3打席目まで3打席連続三振を喫したが、8回の4打席目に左翼線へ二塁打を放ち、フリーマンの逆転満塁本塁打につなげた。レッドソ...