宮城県のニュース

楽天 自由契約のロメロとは残留交渉継続 ブラッシュは不透明 シャギワら退団へ【NPB】


残留表明ソフトB・長谷川が胸中明かす「他球団の話を聞いてみたい気持ちもあった」


ヤクルト・石山が1・5億円プラス出来高でサイン!4年契約結び「ヤクルトでずっと活躍できたら」


【一問一答】ソフトB・長谷川が残留表明 FA行使せず「福岡を離れたくない」


あのフォルムは父?ホンダ・佐藤が決勝導く満塁V弾


サートゥルナーリア有馬見送り


セガサミー守護神・陶久、痛恨被弾に悔し涙「抑えたい気持ちが焦りに」


【ロッテ】海外FAの沢村拓一がインスタ開設 前田健太がPR「これ本物」


ヤクルト戦力外の上田剛史が引退決断 トライアウト参加せず…小川GM明かす


M-1決勝進出9組決定 昨年3位のぺこぱ敗退


ジョージ・ラッセル、メルセデスからサクヒールGP出走へ。ウイリアムズはエイトケン起用

ジョージ・ラッセルは、新型コロナウイルス陽性となったルイス・ハミルトンの代役として、メルセデスからF1サクヒールGPに出走することとなった。


新庄剛志氏が12・7トライアウトへ仕上がり万全…フリー打撃で「4打数4安打」と自画自賛

阪神や日本ハム、大リーグで活躍し、現役復帰を目指している新庄剛志氏(48)が2日、自身のインスタグラムを更新。7日のトライアウトへ向け、順調な仕上がり具合を披露した。


NTT東日本・大竹7回0封「明日も投げるつもり」


セガサミーまたも4強の壁…延長タイブレークで涙 就任1年目の西田監督「選手はよくやった」【都市対抗野球】

◇2日 都市対抗野球大会第11日 準決勝 ホンダ6―2セガサミー(東京ドーム)


帝京・前田監督「頑張りましたね」木内氏追悼まとめ


阪神西勇輝11勝「すごく充実」16年ぶりVへ誓い


リッキー・ファウラー 21年マスターズの出場危うし!?


京都は上位の鬼門…長崎J1昇格へ痛恨黒星「もったいない」手倉森監督

◆明治安田生命J2第38節 京都2-1長崎(2日・サンガスタジアム) 徳島と福岡も敗れた「アウェーの京都戦」で長崎も苦しめられた。飲水タイム直前の前半25分。J2得点ランキングを独走する京都FWウタカのシュートはDFが防いだが、その跳ね返りを曽根田に決められた。長崎の選手の足に当たってコースが変わってはGK徳重も反応できない。不運な形で先制されると、同34分には横パスをカットされてからのカウンターで追加点を奪われた。 京都は前節時点で10位と低迷しているが、ホームでは7月に福岡に2-0で完勝。11月にも同じスコアで徳島の連勝を5で止めた。12月を「決着の月」と位置づける長崎の手倉森監督は「相手がボールを持っているときの守備意識がないといけないし(相手の)カウンターが鋭い」と警戒していたが、その懸念していたところで立て続けに失点した。...


【ソフトバンク】王貞治会長が球団納会で大号令「高い目標に突き進む人生にして欲しい」


ソフトバンク川村さんに献花「くじけそうな時は川村君の笑顔に励まされたこと思い出して」工藤監督

福岡ソフトバンクの球団納会が2日、福岡市内のホテルで行われた。 例年は首脳陣、選手、スタッフに加えて、その家族らも参加する「ファミリーパーティー」として行われるが、新型コロナウイルス感染対策の観点から家族は不参加。納会前には、9月15日に急逝した3軍コンディショニング担当スタッフの川村隆史さんを追悼し献花を行った。 工藤監督は選手らに「もし、くじけそうになったときがあるんだったら、川村君の笑顔に励まされたことを思い出してください」とあいさつ。選手会長の中村晃は「来年はさらにホークスを倒そうと、ほかのチームが来ると思います。それをはね返せるように、しっかり準備をして5年連続日本一を全員の力で取れるように頑張っていきましょう」とV5へ向けて力を込めた。


楽天ロメロ契約交渉が難航、石井監督「宮城とロサンゼルスくらいの距離感がある」退団の可能性も

日本野球機構(NPB)が2日に公示した保留者名簿について、楽天からはステフェン・ロメロ外野手(32)ら外国人選手4人が名簿から外れ自由契約になった。石井一久監督(47)はロメロとの契約交渉が難航していることを明かした。


DeNAドラ5・池谷が契約金4000万円、年俸720万円で仮契約 パットン背番53継承


日本ハムが村田透、マルティネスの退団発表【NPB】


セビージャ指揮官、チェルシーとの対戦に興奮「CLを制覇する可能性のあるチーム」

【欧州・海外サッカー ニュース】セビージャのジュレン・ロペテギ監督がチェルシーについて言及。


楽天・銀次は現状維持の1億1000万円で更改 生え抜き最年長になり「先頭に立ってやっていかないと」

楽天の銀次内野手(32)が2日、契約更改に臨み現状維持の1億1000万円でサイン。青山が引退し、来季は生え抜き選手の中では最年長となりチームをけん引する覚悟を示した。


阪神、ソフトバンク戦力外・加治屋の獲得調査 18年72試合登板14年D1位右腕


メジャーHP「夢? 現実だ」 イチローさん高校生指導を受け

【ロサンゼルス共同】米大リーグ、マリナーズやプロ野球オリックスなどで活躍し、昨年3月に現役引退したイチローさんが高校生を指導することを受けて1日、メジャー公式サイトが特集記事を組み「夢のようだろう? でも現実なのだ」などと伝えた。 将来の米国野球殿堂入りが確実な元大選手の異例の活動に、見出しは「野球の未来は安泰」と打った。 年内に甲子園大会で優勝経験がある高校で、臨時で教える。その経緯を説明した上で、イチローさんが11月の新聞大会の記念講演で、現代の大リーグと対比しつつ高校野球の魅力を語ったことを取り上げた。


巨人「ポスト原」は誰になるのか? “既定路線”の阿部慎之助でなければ…


落合GM、1億6000万円ダウンという“戦力外通告”、山本昌「5連勝で3倍」柳田7年…【契約更改ウラ話】

2019年オフ、柳田は3年契約の最終年を迎える前にソフトバンクと“超大型契約”を結び直した。内容は7年契約。1年目は現状維持の年俸5億7千万プラス出来高、以降は変動制で4年目が終了したところで残り3年の決まるというもの。つまり、31歳を迎えていた柳田は「生涯ソフトバンク」を宣言したに等しかった。


ヤンキース、菅野に興味か…地元メディア「タナカではない日本人投手の獲得を検討」


元レアル・マドリー会長、不振の古巣に勧める選手は?「全盛期に最高の選手を…」

【欧州・海外サッカー ニュース】元レアル・マドリー(ラ・リーガ)会長ラモン・カルデロン氏。古巣に対し、パリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペ獲得を進言している。


木内さん通夜「親以上の存在」DeNA仁志2軍監督


宮崎から15時間 今平周吾、アスリートトラックの結末は…


阪神スアレスらセ・リーグの自由契約選手一覧


西武 ギャレットとの残留交渉難航 渡辺GM「メジャーでやりたい気持ちもあると…」


ヤクルト来季コーチングスタッフ発表 伊藤智仁氏、尾花高夫氏らが加入


育成出身オリックス・大下は倍増840万円「サードのレギュラーを獲る」【NPB】


【巨人】阿部2軍監督のような総合力の高い捕手へ 7位指名の創価大・萩原哲が仮契約


巨人 来季コーチングスタッフ発表 村田、杉内両コーチが1軍へ配置転換


日本ハム5位根本が契約金2000万円、年俸520万円で仮契約1位伊藤と「苫小牧コンビ」結成だ

日本ハムがドラフト5位指名した北海道・苫小牧中央高の根本悠楓投手(17)=173センチ、78キロ、左投げ左打ち=が2日、北海道苫小牧市の同校で入団交渉し、契約金2000万円、年俸520万円で仮契約した。


千葉 8人欠場も執念ドロー 尹晶煥監督「あきらめない姿」見せた選手を称賛


【中日】快足・高松渡は48万減の552万円でサイン「代走枠に入るのが目標」


ヤクルト・小川は結論出ず 球団と残留交渉「野球人生の分岐点なので」


【巨人】パーラら15選手が自由契約公示…12球団最多「血の入れ替え」実行


ヤクルト・坂口は500万増でサイン「まだできるなと可能性を感じる年でもあった」


舞鶴・京都洛中合同、4強進出!天下取りに名乗り上げる…第51回春季全国大会京都府支部予選


中日・浜田達50万円減の550万円で更改 サイド転向の新フォーム手応え「どこの場所でも力出し切る」

中日・浜田達郎投手(26)は2日、契約更改に臨み50万円減の550万円でサイン。今季は4年ぶりに1軍登板を果たしたが、7試合で防御率6・75の数字に「戦力になれなかった」と厳しい表情だった。


オリックス・宮城は100万円アップでサイン「来年は1軍定着を」【NPB】


ソフトB工藤監督、球団納会で選手労う「またみんなでいい1年を送れるように…」


ソフトバンク王会長「4連覇は過去」若鷹に強烈ゲキ